結婚祝いで渡すなら二人に喜んでもらえるものが

誕生日祝いなら、当人が好きな物をリサーチすればよいと思うのですが、結婚祝となると相手は二人になります。
せっかくの記念のお祝いなので、結婚する二人に喜んでもらえるようなものを選びたいものです。
贈り手の知っているのが新郎だけだとしても、新婦のことも考えて選んでみましょう。
二人のこれからの生活で何が必要そうか、二人の共通の好物は何か……そういった点を見てみましょう。
二人の食生活が豊かになるように食器類や調理器具もよいですね。
ただ、食器類は選ぶ時に注意が必要です。
自分に置き換えて考えると選びやすいとは思いますが、しまう場所や使い時に少し困ってしまうような大きなお皿や、絵柄が入ったものはもしかしたら趣味が合わないかも知れないので気を付けて選びましょう。
リサーチをして「あれが欲しいって言っていたなぁ」と選んだ調理器具も本人が既に買ってしまった可能性もあるので再調査が必要かも知れません。
選ぶ時は、なるべくシンプルで使いやすそうなものを選びましょう。
もし、欲しそうなものが分らないという時は、商品券や現金などが無難かもしれません。
何故なら、そういったものであればあっても困らないですし、どんなものにも使えるからです。
特に、結婚前後は出費も多くなりますので、贈り物がどうしても決められない!というときはこういったものも良いでしょう。
あとは、思い切って「結婚祝なんだけど、なにがいい?」と聞くのもいいでしょう。
その方が二人の好きな物や欲しいものがわかって贈り手としても楽なのではないでしょうか。
「現金だと、祝い金だとしてもなんだかちょっと気が引けるなぁ」という人も居るかとは思います。
そういう人は、カタログギフトをプレゼントしてみるのもいいと思います。
カタログギフトだと、二人が欲しいものや必要なものを自由に選べるので嬉しいという声もあります。
こういったものを参考に、新婚の二人の新生活を応援出来る様なものをプレゼント出来るとよいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です